スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

明けましたんで。

2012-01-19 Thu 00:52

明けましておめでとうございますです。
本年がみなさまにとって良いお年でありますように心から願っております。


というわけで、
広告が出てしまったので更新
新年を迎えたので更新しようと思い当たったわけであります。
遅くなりましたが、2012年始まりますた。

去年の3月まで学生やってたはずなんですけど、
どこでルート分岐を間違えてしまったのかわかりませんが社会人になって早9ヵ月経過です。

・・・早いもんですね、あれからもう9ヵ月ですか。
唐突に「松本に行くか」という
ぴるくる&ともみの案にて急遽、松本まで遊びに行ったのが懐かしい限りです。
あれも考えたら10ヵ月前なんですね、いやはや・・・

時間の流れというものは恐ろしいものですね。

去年1年振り返ってみたところ

4月 社会人スタート、新天地名古屋にて生活開始
5月 GWに帰郷、長野チャリティ参加
6月 唐突な大阪赴任
7月 第2の新天地による適応能力を高めるために賢者モードっ
8月 お盆休みにて帰郷、何したかはその場のノリで実行していたので覚えていまs(ry
9月 なぜか休みが重なって長野CS参加
10月 帰郷、イナズマイレブン撮影会
11月 仕事で多忙
12月 仕事で多忙(年末は帰郷)
1月 年末年始しっかり遊びました、長野CS参加(1/9迄)

いや、仕事しろよ俺←

11月のみ帰郷してませんが、その他は全て月1で帰郷してました。
異動が年に2回もあったんで精神的にしんどかったんですぅ・・・


話題一転しまして。

年始に長野CSに参加してきました、がっ!
結果はぴるくるのブログでチェックしようっ!←

CS中に思ったことがいくつかあったんですが、
その中で特に感じたことだけ述べて終わりましょうか。

これ言ったらチーム組んでくれた、ぴるくるとヨッシーや
誘ってくれたSOL氏、佃煮、後押ししてくれた師匠は怒るかもしれませんけどね。
いや、ってか怒って良いです、構いません。

「何より楽しみたかった。」

勝敗問わずと今までも何度も言ってるかもしれませんが、
去年通してすごく思いました。

プレイングとか構築とかマジな記事書いてたことを思うと、
「こんなこと考えてたんだなぁ・・・ 変わったなぁ・・・」と思います。

今現在、大阪にて生活してますけど、大阪杯以外ほとんど遊戯触れてません。

仕事も忙しいっちゃ忙しいんですけど、別に時間がないわけでもないです。
実際、仕事終わりにパチンコやオンラインゲームやってる余裕があるわけですからね。
ただ、仕事通じて上司や先輩、同期の友人等関わりも広くなってくわけです。
遊戯を生きがいにしてた学生時代はトーナメントプレイヤー目指してましたよ、割と真面目に。

でも、今考えるとどうですかね。
割と仕事でも戦力になっている(と思いたい)場面も増えてきましたし、
生きがいとすることも、言ったらよさこいがあります。
ここ3ヵ月くらい練習に行けてないですけどね。
んで、長野CSを4回経験して何気にかかわった人も増えました。
まぁ、良いことですよね。
遊戯通して、
師匠、SOL氏、D.suzuta氏、シルフィー先輩、バーサークG氏、ぴるくる、Black氏、佃煮、Fortis、ともみ、あるちゃん、マキヲ氏、後輩O、池っち、うに、ヨッシー・・・
まだまだ載せきれないくらいの友人が増えました。
相手方はどう思ってるか知りませんけど、私自身は友人だと思ってます。
どうしてこの関係ができたかっていうと、
遊戯っていう媒体を通して関わりが増えたからですよね。
人生で言ったら、「出会い」の部分ですよね、きっと。
出会いの原点を作ってくれたのが遊戯。
やってて後悔は無いですし、別に恥とも思ってません。

まぁ、何が言いたいかっていうとですね。

何か1つのことで交流関係増えるのって良いよね。

って話です。

今後の話っていうことになりますけど、
遊戯を1つの交流のための媒体として扱うってこと。
要するにもっと楽しくやりたいってことです。

なんで、勝ち負けこだわる人は私とはフリーとか避けたほうがいいかもしれませんね。
実力上げたいとか、構築アドバイス欲しいとか、そういうのは他の人に頼んだほうが良いと思います。
いや、私自身が嫌ってわけじゃないですよ?
フリー申し込まれたら受けますし、何か頼まれたら引き受けますし。
前も言ったかもしれないですけど、
引退はしないですが、自分なりのペースで続けたいって現状です。

まぁ、今まで以上に楽しみたいってのが本音なわけです。
言ったら、何が楽しいってみんなでワイワイしてたほうが好きですね、カラオケ、お泊り会とか。


結果論

リア充爆発ry


というわけで、近いうちに帰ります。
忘れ物とやり残しが多々見つかったのでw

その時にでも、みんなでカラオケ行きましょう。
もちろん、誘っていただけるのであれば遊戯もやります。

すっげぇ、gdgdなお話にお付き合いいただき本当にありがとうございました。

今年も【うさ@】をよろしくお願いしますっ!

でぁでぁ☆
スポンサーサイト
別窓 | デッキレシピ | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

【Nightheaven of the crow】

2011-10-15 Sat 02:07
【Nightheaven of the crow】
【40】【15】【15】

メインデッキ【40】
モンスター【19】
ライオウ 3
BF-蒼炎のシュラ 3
BF-黒槍のブラスト 3
BF-極北のブリザード 3
カオス・ソルジャー-開闢の使者- 1
ダーク・アームド・ドラゴン 1
冥府の使者ゴーズ 1
BF-精鋭のゼピュロス 1
BF-月影のカルート 1
BF-疾風のゲイル 1
BF-大旆のヴァーユ 1

魔法【10】
強欲で謙虚な壺 3
サイクロン 2
月の書 1
黒い旋風 1
闇の誘惑 1
死者蘇生 1
ブラック・ホール 1

罠【11】
ゴッドバードアタック 3
奈落の落とし穴 2
神の警告 2
激流葬 1
神の宣告 1
ダスト・シュート 1
スターライト・ロード 1


サイドデッキ【15】
スノーマンイーター 2
D.D.クロウ 2
霊滅術師カイクウ 1
大嵐 1
次元幽閉 2
混沌の落とし穴 2
マインドクラッシュ 2
群雄割拠 1
デルタ・クロウ-アンチ・リバース 1
連鎖除外 1


エクストラデッキ【15】
スターダスト・ドラゴン 1
ブラックローズ・ドラゴン 1
氷結界の龍 トリシューラ 1
A・O・J カタストル 1
TG ハイパー・ライブラリアン 1
マジカル・アンドロイド 1
氷結界の龍 ブリューナク 1
大地の騎士ガイアナイト 1
BF-アームズ・ウィング 1
BF-アーマード・ウィング 1
BF-孤高のシルバー・ウィンド 1
スクラップ・ドラゴン 1
A・O・J ディサイシブ・アームズ 1
No.39 希望皇ホープ 1
インヴェルズ・ローチ 1



新環境になって早1ヶ月。

前環境であまり使わなかった旋風を新環境で本気出そうと思ったんで紹介。

まぁ、あれです。
トップ記事が1年前の環境になってたんで焦っただけで(((
【Nightheaven of the crow】の続きを読む
別窓 | デッキレシピ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

【PHANTOM MINDS-ver,Ⅴ-】

2011-03-27 Sun 00:54

●【PHANTOM MINDS-ver,Ⅴ-】

■(2011/03/01制限対応)

■(2011/03/26現在)

■メイン【40】
■エクストラ【15】
■サイド【15】

■モンスター【40】
3x ダーク・クリエイター
3x 墓守の偵察者
3x 次元合成師
3x 星見獣ガリス
3x A・ジェネクス・バードマン
3x ライトロード・ハンター ライコウ
3x サイバー・ドラゴン
3x カオス・ソーサラー
2x 邪帝ガイウス
2x 黒薔薇の魔女
2x カードガンナー
1x オネスト
1x レベル・スティーラー
1x ダーク・アームド・ドラゴン
1x トラゴエディア
1x 冥府の使者ゴーズ
1x クリッター
1x ゾンビキャリア
1x ネクロ・ガードナー
1x BF-精鋭のゼピュロス
1x グローアップ・バルブ

■魔法【0】


■罠【0】


■エクストラ【15】
1x フォーミュラ・シンクロン
1x A・O・J カタストル
1x マジックテンペスター
1x 大地の騎士ガイアナイト
1x 氷結界の龍 ブリューナク
1x ブラック・ローズ・ドラゴン
1x アーカナイト・マジシャン
1x 猿魔王ゼーマン
1x A・ジェネクス・トライフォース
1x スターダスト・ドラゴン
1x メンタルスフィア・デーモン
1x レアル・ジェネクス・クロキシアン
1x 氷結界の龍 トリシューラ
1x A・O・J ディサイシブ・アームズ
1x キメラティック・フォートレス・ドラゴン

■サイド【15】
1x 人造人間-サイコ・ショッカー
2x スノーマンイーター
2x ドッペルゲンガー
2x 魂を削る死霊
2x 霊滅術師 カイクウ
3x バトルフェーダー
3x 結界術師 メイコウ


~解説~
一般には【フルモンスター】と称されるデッキです。
遊戯王OCGでは【シルク&ミルク】と呼ばれ、魔法・罠を一切使用しない極端な構成をしています。

このデッキの最大の特徴は、ほぼ100%の確立で相手に死に札と扱われるカードを作ることが可能なことです。
例としては、【サイクロン】、【ハリケーン】などのバックに対するカードですね。

そして、モンスターのみならではの効果を持ち合わせたモンスターが存在するのも、このデッキの存在理由と言えますね。

《星見獣ガリス/Gallis the Star Beast》
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻 800/守 800
手札にあるこのカードを相手に見せて発動する。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
そのカードがモンスターだった場合、
そのモンスターのレベル×200ポイントダメージを相手ライフに与え
このカードを特殊召喚する。
そのカードがモンスター以外だった場合、このカードを破壊する。


このカードは、デッキトップがモンスター【だったら】、直接火力と特殊召喚能力を持っています。
一般的なデッキと併用するとあまりにも不確定要素が強すぎますね。
しかも、現環境上バックが非常に強い環境になっているのもご存知だと思います。

ルール改定によって、召喚、特殊召喚、反転召喚時のモンスター効果を優先権として発動することはできない。

この改定により、【ダーク・アームド・ドラゴン】や【氷結界の龍ブリューナク】など、
環境を揺るがしてきたモンスターたちが【奈落の落とし穴】や【強制脱出装置】、【サンダー・ブレイク】等のカードで効果を発動させること無く除去することが可能になっています。

なので、自然とデッキの構築も魔法・罠寄りになってしまうものと思います。

よって、【星見獣ガリス】の効果を最大限発揮させる=デッキ内全てのカードがモンスターでなければなりません。

当たり前のことを述べているように聞こえますが、全国規模の某非公認大会で過去に【シルミル】が上位入賞していました。
ただ、魔法が数枚メインから投入され、さらにはサイドには、ほぼ魔法・罠。

ですが、環境上仕方ないことだと思っています。
【神の警告】等の強力な除去カードがある限り、それをどう対処していくかと考えたら魔法・罠で事前に防ぐしかないでしょう。

そして、何より自身で特殊召喚できるので後続のシンクロ召喚や帝などにも対応しているところが強さですね。

あと、【星見獣ガリス】・【A・ジェネクス・バードマン】・【コアキメイル・デビル】で無限ループができることもご存知の方も居ると思います。

《コアキメイル・デビル》がフィールド上に存在している場合、《A・ジェネクス・バードマン》をフィールドに出さずにフィールド上のモンスターを戻す事が可能である。
これはフィールド上のモンスターを戻すのはコストであり、フィールド上に特殊召喚するのは効果であるためである。
コントロール奪取したモンスター等を戻して再び効果を発動し、《コアキメイル・デビル》をバウンスして1900のアタッカーにするのも良いだろう。
《コアキメイル・デビル》の効果適用中は《星見獣ガリス》を何度でも手札に戻すことができる。
そして地属性である《星見獣ガリス》のバーンは有効であるため1ターンキルを達成することさえできうる。


そして、知らない方も多いと思いますが
Q:《マクロコスモス》が存在する場合はどのような処理になりますか?
A:めくったカードは除外され、モンスターだった場合はダメージを与えてこのカードを特殊召喚します。
  モンスター以外だった場合はこのカードを破壊して除外します。(09/01/05)


【マクロコスモス】や【次元の裂け目】があっても【星見獣ガリス】の効果は発動します。

《黒薔薇の魔女/Witch of the Black Rose》
チューナー(効果モンスター)
星4/闇属性/魔法使い族/攻1700/守1200
このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上にカードが存在しない場合にこのカードが召喚に成功した時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。
この効果でドローしたカードをお互いに確認し、モンスターカード以外だった場合、
ドローしたカードを墓地へ送り、このカードを破壊する。


次にこのカード。
【シルミル】の中で唯一ドロー加速を持っているカードです。

【黒薔薇の魔女】から【星見獣ガリス】をSSすることにより、【猿魔王ゼーマン】を出すことができます。

《猿魔王(えんまおう)ゼーマン/Zeman the Ape King》 †
シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/獣族/攻2500/守1800
闇属性チューナー+チューナー以外の獣族モンスター1体
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠カードを発動する事ができない。
相手モンスターの攻撃宣言時、自分の手札またはフィールド上の
モンスター1体を墓地へ送る事で、相手モンスター1体の攻撃を無効にする。


このカードの後半のテキストは、【シルミル】と相性が良いのがわかると思います。
手札に来てしまった【グローアップ・バルブ】や【ネクロガードナー】と言った墓地起動のモンスターを墓地へ送ることができます。


上記で解説した中で、【コアキメイル・デビル】を使うと1ショットキルになることは知っていただけたと思います。

ただ、私がなぜ1ショットキルの型を採用しなかったか。
それは、単純に【相手と楽しみたいから】なんですね。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、本心です。
私の師匠の言葉ですが、【決闘ってのは自分と相手の2人が揃ってできるものだから、楽しみたい。】

ソリティアをしてて本当にお互いに楽しめるのでしょうか。

この辺の感じ方は個人差が出ると思います。

【決闘は勝つもの。】と感じる方も中には居ると思います。
当たり前な話ですよね。
CSや選考会を目指している方も中にはいるわけですし。

ただ、私は勝つ気もあります。
【楽しみながら勝つ】
私の師匠の教えです、尊敬します。

あと、【コアキメイル・デビル】を使うと事故が多発します。
【コアキメイル・デビル】を複数枚初手で引くとどうしようも無いですからね。

なので、私は【ダーク】を主軸としたデッキ構築をしました。

バックが多い環境になぜ勝率がそこそこ良いのか説明すると、
単純に【モンスター切れを起こさない】ところです。

いくら強力なモンスターに【神の警告】などを打ったところでバックは限りがあります。

こちらは打って変わって、どのモンスターに【奈落の落とし穴】や【神の警告】を打たせるか。
という、裏の裏をかくという戦術が重要になってきます。
わざと【ダーク・アームド・ドラゴン】を囮にして、後続の【ダーククリエイター】を出しやすくするなど
状況に合わせて試行錯誤するのも、また楽しみの一つではありますね。



~回し方~
解説で結構話したのでここではすらすらと述べたいと思います。

・初動
【次元合成師】効果

【カード・ガンナー】効果

【ライトロード・ハンター ライコウ】セット

【墓守の偵察者】セット

など...

・初動から後続
【墓守の偵察者】→RSで効果→【墓守の偵察者】SS→1体を戻し【A・ジェネクス・バードマン】SS→【アーカナイトマジシャン】SS

【星見獣ガリス】効果SS→効果で【星見獣ガリス】を戻しつつ【A・ジェネクス・バードマン】SS→【星見獣ガリス】効果SS→星3NS→【氷結界の龍トリシューラ】SS

【サイバー・ドラゴン】SS→リリース【邪帝ガイウス】NS

【星見獣ガリス】効果SS→リリース【邪帝ガイウス】NS

など...

・後半
【ダーククリエイター】SS→効果で星4SS→【ダーククリエイター】を戻しつつ【A・ジェネクス・バードマン】SS→【ブラック・ローズ・ドラゴン】で一掃→再度【ダーククリエイター】SSry

墓地の闇属性5体のときに【ダーククリエイター】SS→効果で何かSS→墓地の闇属性3体で【ダーク・アームド・ドラゴン】SS


正直な話、後半はその場の状況に応じて動けるので固定する動きはまずありません。

【BF-精鋭のゼピュロス】や【グローアップ・バルブ】、【トラゴエディア】、【冥府の使者ゴーズ】等もいますしね。

ぶっちゃけると、墓地が溜まってるとハンド3枚程度からでもワンショットすることができます。



~弱点~
モンスターだけだとやはり弱点が簡単ですね。

まず【スキルドレイン】。
ただ、【スキルドレイン】が発動してあっても【星見獣ガリス】の直接火力は発動するので安心してください。

まぁ、やはり【スキルドレイン】を叩き割らないとどうしようもないのでサイドの【結界術師メイコウ】でがんばりましょう。
速効性と奇襲性を考えるなら、【トラップ・イーター】のほうがお勧めかもしれません。


2つ目に特殊召喚に対してのパーミッション。

例えば、【王宮の弾圧】ですね。
【星見獣ガリス】、【ダーククリエイター】など主軸が壊滅します。

なので、そこは【ライトロード・ハンター ライコウ】や、不確定要素ですが【邪帝ガイウス】等で対処しましょう。

これも【スキルドレイン】と同じで【結界術師メイコウ】か【トラップ・イーター】でなんとかなります。

そして、【大天使クリスティア】。
これだけはどうしようも無いです。

サイドからの【スノーマンイーター】や【ライトロード・ハンター ライコウ】等で除去するか、
【魂を削る死霊】でリリース確保をして、【邪帝ガイウス】など。

【大天使クリスティア】だけのために【時械神メタイオン】や【ならず者傭兵部隊】などを入れても良いと思います。


3つ目にセット状態のモンスターを除去されること。

もう言わずとも予想できる【抹殺の使途】ですね。

サイドのモンスターも含めるとセット状態からリバースで効果を発揮するモンスターが大多数。

初動をとめられ、さらに後続も無くされるので厄介です。

飛んできたら諦めましょう(笑)



さて、初めてと言っていいくらいの真面目な記事になりましたね。

ここで、下手なこと言わないほうが苦労を台無しにしないと思った貴方!m9っ
いや、正論すぎて、逆に反論したくなりますねwww

ガチな話をしようとすると、これだけ書けるってことですね、自分。
なぜ、ガチに書いてみようと思ったか。

理由は2つあるんですが、
まず1つ目に、【地域にシルミル使いが増えてきているから】なんですね。
元々、自分1人だったシルミル使いもいまや自分を含め4人もいます。
嬉しい限りです。
しかも、皆が皆違う型を模索していることが、とても嬉しい。
使い込んで年老いた自分はそろそろシルミル引退かな?www

そして2つ目。
それは、私の師匠こと紳士さんが【シルミルを作りたい】と言ってくれたからなんですね。
伊那のワンツーブックに遠征に行った時、なぜかシルミルのプレイングを見て感動したとかどうとか・・・w
いや、嬉しいんですけどね?
なんか、魔法・罠主軸を重点においている師匠がシルミルに対して特別な感情を抱いたのがびっくりなんですよ。
そして、このところ【シルミル】を使うとよく当たるので、そういうところからも【作りたい】という感情が増大してるらしいです。
フリーでもよく【シルミル貸してw】とか言ってくれるんですよね。
紳士さんは人のデッキを使うことが珍しいの、2重の意味でびっくりです。
いや、名古屋から帰ってきたときが楽しみです。


さてさて、長くなりましたね。

これから、デッキ構築に励む方のヒントにでもなれば光栄です。

お相手は【うさ@】でした。

でぁでぁ☆
別窓 | デッキレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

【PHANTOM MINDS-ver.Ⅲ-】

2010-11-25 Thu 21:48

テストがあって更新が滞っているうさ@です。

まぁ、こうして更新してても明日までテストなわけですが←

赤点取らなきゃ問題無いっしょ!(爆


という意味のわからないテンションでコメ返行ってみよー!

>>シルフィー先輩
2枚くらい提供してくれるんですね、わかります(


>>流し屋さん
メフィストはあえて紹介しなかったんだ・・・!

メフィストの効果は俺の黒歴史のあの人にしか見えなかったんだ!(ぁ

フィッツとウォルトのデッキはすでにレシピだけだが組んであるんだじぇ
まぁ、結局フィッツからのグングニールとか魔轟シンクロが並ぶんですがwww(


>>K氏
いや、参考になっていただけたなら光栄ですよ。

ってか、今すでに地域一の六武使いになってると思いますけどwww

K氏のプレイングスタイルは俺と似ているんじゃないですかね。
直感と思い切りが強いプレイヤーだと思います。



さて、早く更新してテスト勉強しないといけないんですよねーwww(

久々のデッキレシピ公開です。

タイ通り【PHANTOM MINDS】の紹介。
以前、使って連続入賞をしていたシルミルですね。

新カードが出てから構築しなおして今も使っています。

ではレシピからドゾー

デッキ【40】【15】【15】

モンスター【40】
3x ダーク・クリエイター
3x 墓守の偵察者
3x 次元合成師
3x 星見獣ガリス
3x A・ジェネクス・バードマン
3x ライトロード・ハンター ライコウ
3x サイバー・ドラゴン
2x 黒薔薇の魔女
2x オネスト
2x カオス・ソーサラー
2x 極星天ヴァルキュリア
1x レベル・スティーラー
1x 墓守の番兵
1x ダーク・アームド・ドラゴン
1x トラゴエディア
1x 冥府の使者ゴーズ
1x カードガンナー
1x クリッター
1x ゾンビキャリア
1x ネクロ・ガードナー
1x BF-精鋭のゼピュロス
1x グローアップ・バルブ

エクストラ【15】
1x A・O・J カタストル
1x 氷結界の龍 ブリューナク
1x ゴヨウ・ガーディアン
1x ブラック・ローズ・ドラゴン
1x アーカナイト・マジシャン
1x 猿魔王ゼーマン
1x A・ジェネクス・トライフォース
1x スターダスト・ドラゴン
1x ギガンテック・ファイター
1x メンタルスフィア・デーモン
1x レアル・ジェネクス・クロキシアン
1x 氷結界の龍 トリシューラ
1x 極神聖帝オーディン
1x A・O・J ディサイシブ・アームズ
1x キメラティック・フォートレス・ドラゴン


少し前に述べたかもしれませんが、
シルミルにヴァルキュリアを突っ込むとオーディンがめっさ出るんですね。

偵察者+偵察者+ヴァルキュリア→オーディン
サイドラ+ガリス+ヴァルキュリア→オーディン
ダクリ+スティーラー→オーディン
etc...


スティーラーがいるのでトリッキーな動きができたりします。

まぁ、上級シンクロが出しやすいってのが長所ですかね。
ゼーマンとオーディン出せれば破壊耐性&ドロソ+攻撃無効&古代歯車効果
トリシューラも出しやすいし、ダクリからのワンショットも可能な点。

それと1枚で複数アドが取れるカードが多いのでメタビやBFにも相性は良いです。

オーディンを入れるようになった理由が・・・
ある日のバイト後のと○みとの通話内容

うさ@「バイトオワタ\(^O^)/」

と○み「おつかれー」

うさ@「プロモパックの収穫はどうだったー?」

と○み「特に何もー、オーディンのホロは出たけどwwwww」

うさ@「なん・・・だと・・・wwwwwこりゃ作るしかないなwww」

と○み「ヴァルキュリアスーパーオワタ\(^O^)/」


帰宅後のスカイプにて

うさ@「構築固まったか?>と○み」

と○み「全くさwwwww」

うさ@「10分構築」3x ヴァルキュリア
3x ダーククリエイター
1x ダークアームド
1x ゴーズ
1x トラゴエディア
1x ネクロガードナー
2x ディアボ
1x ゾンビキャリア
2x 終末の騎士
1x ダークグレファー
1x レベルスティーラー
1x クリッター
1x カードガンナー
3x ライコウ
3x 墓守の偵察者
1x BF-精鋭のゼピュロス

1x 闇の誘惑
1x 死者蘇生
1x 増援
1x おろかな埋葬
1x 異次元からの埋葬
2x サイクロン

1x 異次元からの帰還
1x リビングデッド
2x グレイプニル
3x トラップスタン


と○み「もうね、うさが作ればいいと思うよw」 



という会話がありまして。

考えた結果スティーラーとSS多用のダークなら簡単じゃね←結論

以下、うさ@の脳内

ダーク・・・?
SS多用・・・?
あれ、どこのシルミルのこと言ってんだ・・・?

ガリス使うとヴァルキュリア+ガリス、あと☆5をSS・・・
あっ、サイドラ入ってんじゃんwww

うさ@「これはヴァルキュリア突っ込むしかねぇwwwwwww」

元々黒薔薇魔女とスイッチしようと思ったら、
うさ@.。○(あれ、オーディンとゼーマン並べれば早々負けなくね・・・?)

という結論からトリッキーな大型シンクロと上級並べてワンショットになってしまったデッキ。

反省はしている

初手に偵察者とヴァルキュリアが揃うとオーディンを出すという欲望に負けるようになりましたがwww

シンクロ召喚が成功してしまえばそうそう除去られることは無いです。

問題だった打点もオーディンのおかげでより弱点が減りました。
相変わらず、スキドレ使われたらトラップイーターかメイコウ引くまで何もできませんがwww


と、久々のデッキレシピ公開でぐだぐだになってしまいましたがここまで。

お相手は【うさ@】でした。

でぁでぁ☆
別窓 | デッキレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

【New restrictions】

2010-10-04 Mon 23:55
新制限で初めてまともな大会に出た感想。

・環境を読み続けてこそ勝てる。

・調整のズレ等の修正点の多さ。

・プレイングの質が格段に下がった。

・BFで環境厳しいかな(これ重要


大きくこの4つですかね。



この話題についてはコメ返のあとで。

>>しゃろんさん
こちらこそコメありがとうございます~

あとリンクしていただき光栄です。

またゆっくりと話しましょう。


>>流し屋さん
毎回コメどうも~w

それが・・・今週末にもカラオケの予定が1つ入ってしまってry(((

墓地型と櫃型に関しては少し自分なりに考察してみます。
まぁ、この記事の後半でw

集会については声かけときますね~。



前回大会まで調整し続けた旋風BFのレシピは以下のとおり。

デッキ【40】【15】【15】

モンスター【18】
2x ライオウ
3x BF-蒼炎のシュラ
3x BF-月影のカルート
3x BF-極北のブリザード
2x BF-暁のシロッコ
2x BF-黒槍のブラスト
1x BF-疾風のゲイル
1x BF-大旆のヴァーユ
1x ダークアームド・ドラゴン

魔法【11】
3x 強欲で謙虚な壺
2x 月の書
2x サイクロン
1x 黒い旋風
1x ブラック・ホール
1x 死者蘇生
1x 闇の誘惑

罠【11】
3x ゴッドバード・アタック
2x 奈落の落とし穴
2x 神の警告
1x 神の宣告
1x 聖なるバリア-ミラーフォース-
1x 盗賊の七つ道具
1x 魔のデッキ破壊ウィルス


エクストラ【15】
1x マジカル・アンドロイド
1x A・O・J カタストル
1x 氷結界の龍 ブリューナク
1x ゴヨウ・ガーディアン
1x BF-アームズ・ウィング
1x ブラック・ローズ・ドラゴン
1x BF-アーマード・ウィング
1x スターダスト・ドラゴン
1x ダークエンド・ドラゴン
1x スクラップ・ドラゴン
1x ギガンテック・ファイター
1x BF-孤高のシルバー・ウィンド
1x 氷結界の龍 トリシューラ
1x A・O・J ディサイシブ・アームズ
1x キメラテック・フォートレス・ドラゴン

サイド【15】
2x D.D.クロウ
3x サイバー・ドラゴン
3x スノーマン・イーター
2x 我が身を盾に
1x デルタ・クロウ-アンチ・リバース
1x 盗賊の七つ道具
1x 王宮の弾圧
1x 次元幽閉
1x 魔のデッキ破壊ウィルス


CSなどに比べるといくつか違う点があるんで、後半考察しますん。


まず、感想の上から3つ全てに共通して言えること。

・環境を読み続ける=大会に出場し続ける

・調整のズレ=環境を読めていなかった

・修正点の多さ=これからの課題

・プレイングの質の低下=毎日の積み重ねと大会などの経験

上記4点の問題は進路のこととかで出れなかったので、
まぁ、しょーがないかな、と。

これからの出場とともに並行して考察・修正していきます。


最後の【BFで環境】について続きからドゾー
【New restrictions】の続きを読む
別窓 | デッキレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| Wings to the future... | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。